サポート

PSP 1000/2000用プロアクションリプレイリストアツール

日頃は、弊社PSP 1000/2000用プロアクションリプレイをご愛用いただき、まことにありがとうございます。
この度「PSP 1000/2000用プロアクションリプレイリストアツール(6.60ファームウェア対応版)」のダウンロードを開始いたしましたのでお知らせいたします。

PSP 1000/2000用プロアクションリプレイリストアツールPC必要動作環境

本製品は、PSPファームウェア6.60対応版リストアツールです。ご使用中のPSPファームウェアのバージョンが、6.60以下の場合のみご使用になれます。

本製品は、以下の動作環境でご使用ください。動作環境を満たさない環境でのご使用は予期せぬ故障や不具合の原因となります。
また、動作環境を満たさない環境でのご使用により発生した不具合は保証の対象外といたします。
また、Macintosh(BootCampを含む)や仮想環境上のWindowsでの動作は保証対象外です。

※本製品は、PSP 1000/2000用プロアクションリプレイ用のリストアツールです。PSP用アプアクションリプレイMAXではお使いいただけません。

※このツールはコード更新用のツールではありません。
コードの更新については、こちらの公式攻略コード配信ミラーサイトをご利用ください。
公式日本語ミラーサイト http://www.datel-japan.co.jp/pspar/

PC必要動作環境
OS Windows XP/Windows Vista/Windows 7(32bit版のみ)
CPU 1GHz以上
メモリ 256MB以上
HDD 10MB以上のハードディスク容量
ディスプレイ 800x600以上の画面解像度と16bit以上のカラー表示が可能なディスプレイ
USBポート PC本体に1つ以上のUSBポート(USB2.0推奨)を有するPC
※ご使用の際は、PCとPSPを接続するUSBケーブルを別途ご用意する必要があります。
ご使用方法

PSP 1000/2000用プロアクションリプレイリストアツールは、PAR専用microSDカードを誤ってフォーマットしてしまった場合やご使用中のPSP PARのバージョンアップを行う前にPSP本体のファームウェアのバージョンアップ行ってしまった際に、PCからPSP PARの復旧/バージョンアップを行うためのソフトウェアです。

以下の手順でご使用ください。

1.リストアツールは、zip圧縮形式で配信を行っております。ダウンロード完了後は、圧縮を展開してからご使用ください。

2.PSP本体に復旧/バージョンアップを行うPAR専用microSDカードを挿入してください。

3.PSP本体のXMBから「設定>本体設定>メモリースティックのフォーマット」を選択してPAR専用microSDカードを初期化します。

4.PSP本体とPCをUSBケーブルで接続します。その後、PSPを「設定>USB接続」に設定してPCからPSP内のPAR専用microSDカードへアクセスできるようにしてください。

5.上記の操作が完了したらリストアツールを起動します。起動後は、画面の指示に従って復旧/バージョンアップを行ってください。
Windows Vista/7をお使いの場合は、「PSPARFixer.exe」のアイコンを右クリックし、[管理者として実行]を選択して起動してください。ダブルクリックでは、正しく起動できません、

【!注意!】PAR専用microSDカードをフォーマットするとカードに記録されたすべてのデータが消去されます。PAR専用microSDカードにデータが入っている場合は、フォーマット前にデータのバックアップ等を行ってください。

お問い合わせ先
お電話によるお問い合わせ
DATEL JAPANお客様サポートセンター
TEL:03-3526-3725
受付:10:00〜18:00(月曜日〜金曜日、祝日は除く)
オンラインによるお問い合わせ

ソフトウェア使用承諾書

本ソフトウェアをダウンロードする前に下記の「ソフトウェア使用承諾契約書」を必ずお読みください。
ダウンロードされた場合はソフトウェア使用許諾契約書に同意したものと見なします。

1.著作権 本ソフトウェアまたは本ソフトウェアに含まれる電子データの著作権は弊社の定める著作権者に帰属します。
2.ソフトウェアの複製 本ソフトウェアの一部もしくは全部を無断で複製、販売、ネットワークにより転送することを禁じます。
3.弊社の責任 弊社は使用者が本ソフトウェアまたは本ソフトウェアに含まれる電子データを使用することにより生じた 直接的、間接的損害もしくは利益の損失等に関して一切の責任を負わないものとします。

上記内容をご承諾の上、ソフトウェアをダウンロードする場合は【同意してダウンロードする】 また、承諾できない場合は【同意しない】ボタンをクリックしてください。

同意しない同意してダウンロードする